健康記事一覧

EPAとDHAは、双方とも青魚に大量に含有されるオメガ3系の脂肪酸なのです。血液の循環を順調にしたり、脳の働きをレベルアップさせる効果があると言われ、安全性の面でも折り紙付きの成分なのです。身体の中のコンドロイチンは、年を取るにつれていつの間にか低減してしまいます。それゆえに関節の軟骨も厚みを失ってしまい、膝などに痛みを抱えるようになるのです。セサミンには、体のいろんな場所で発生している有害物質も...

「細胞が年を取るとか身体が錆び付くなどの最大要因」と考えられているのが活性酸素なのですが、セサミンにはこの活性酸素によって齎される害を抑制する働きがあることが実験で証明されています。「中性脂肪を減少してくれるサプリメントが世間に存在するのであろうか?」などと不信感を抱いているのも当然かと思いますが、実を言うと病院でも研究が為されており、効果がはっきりしているものもあるのです。全ての人の健康維持・管...

ゴマのひとつの成分とされているゴマリグナンの中に存在する栄養素がセサミンなのです。このセサミンと言いますのは、体全身で生成されてしまう活性酸素を低減する効果があると評判です。現在の社会は心的なプレッシャーも少なくなく、これが元で活性酸素も大量に生み出される結果となり、細胞すべてが錆び付きやすい状態になっているのです。これを予防してくれるのがコエンザイムQ10というわけです。グルコサミンは軟骨のター...

コレステロール値が高くなってしまう原因が、単に脂ものを食べることが多いからと思っている方も少なくないようですが、その考えですと2分の1のみ正しいと言えるのではないでしょうか?周知の事実ではありますが、ビフィズス菌は加齢のせいでその数が少なくなります。これに関しましては、どんなに計画性のある生活を送って、しっかりした内容の食事を意識しても、否応なしに低減してしまうのです。コレステロールの含有量が多い...

ビフィズス菌については、かなり強い殺菌力を有する酢酸を生み出すということが可能なのです。この酢酸が、悪玉菌の数が増大するのを抑止するために腸内の環境を酸性状態に変えて、善玉菌が優位になれる腸を保つ役割を果たしてくれているのです。コエンザイムQ10と称される物質は、細胞の元となっている成分の一種であり、身体の機能をきちんと保持するためにも必要不可欠な成分だと言われています。そういった背景から、美容面...

コエンザイムQ10というのは、損傷した細胞を通常状態に戻し、肌を滑らかできれいな状態にしてくれる美容成分なのです。食料品を通して摂り込むことはできないとされ、サプリメントで補うことが不可欠です。「DHA」と「EPA」と称されている物質は、魚の脂肪に含有されている不飽和脂肪酸の仲間なのです。足りなくなりますと、情報伝達に悪い影響が齎されて、遂には何事も上の空になるとかうっかりといった状態が齎されてし...